商品券をいますぐ現金化するやり方を紹介!4つの方法の比較と3つの注意点もマスターしよう

「商品券を現金化したいんだけどどうやってやればいいの?」

この記事にたどり着いたアナタはそう思っているのではないでしょうか。

そこで今回、商品券を現金化する方法を徹底紹介していきます。

また、編集部の方で実際に現金化したようすを載せているので、読み終わったらすぐに真似できるでしょう。

この記事でわかること

  • いますぐに商品券を現金化するおすすめの方法
  • 商品券を現金化する4つの方法の比較
  • 編集部が実際に現金化してみたようす

いますぐに商品券を換金できる方法を紹介

換金率が高い

近くの換金所店舗に行く

手元に商品券がある場合、近場の金券ショップに行くのが一番早い方法です。

換金初心者の方は特に、本当に換金できるのかという部分も含めて不安になるはず。

顔を見ながらやりとりができるので安心ですね。

都道府県別換金所の紹介

換金可能な店舗は全国にかなりの店舗数があります。

近くに店舗があるかどうかチェックしてみましょう。

アクセスチケット
大黒屋
Jマーケット
チケットレンジャー
甲南チケット

実は4つある商品券の換金方法を徹底比較

OKサインを出す女性
おすすめの4つの方法をご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

店舗

店舗での換金は現金化のスピードがかなり早いという特徴があります。

換金したいチケットと本人確認書類を持っていけば10分程度で終了します。

中でも大黒屋やJチケットは店舗数が多く、換金率も比較的高めになります。

オンラインでのやりとりと比較すると換金率は少し落ちるものの安心感があるので初心者にオススメの換金方法になります。

平均して85~93%程度になります。

店舗型の換金ショップは営業時間が設定されているので、お店を訪れる前にしっかりチェックしておくようにしましょう。

オンライン業者

同じ大黒屋でもオンラインで完結するチケット大黒屋やticketyが特におすすめです。

店舗に行く必要がないので近くに店舗がないという方も簡単に換金可能。

しかし、郵送という方法を取っている業者がほとんどなので、多くの場合2,3日ほどかかります。

換金率は店舗での換金率と大きく変わりません。

メールや電話だけでなくLINEでのやりとりが可能な店舗もあるので、やりとり自体はかなりスムーズなケースが多く、ストレスを感じることも少ないようです。

営業時間は店舗型の換金所よりも長めなケースが多く、仕事で時間がないという方も利用しやすくなっています。

オークション

ヤフーオークションやメルカリなどでも商品券を販売することは可能です。

営業時間がないので思い立った時点で出品することが可能です。

しかし、実際に売れるまでに時間がかかったり、サイトの登録料、送料がかかったりと不便と感じるケースも。

総合的に見ると換金率は70%程度になることが多いようです。

本人確認書類等が必要なく、全国どこからでも出品可能なので周囲に換金可能な店舗がないという方におすすめです。

自分で商品購入

商品券で商品を購入し販売するという方法もあります。

営業時間等がないので思い立った時にすぐ行動に移せるという利点も。

しかし、換金率は比較的低く、70%程度になるケースがほとんどです。

金券ショップなどで扱いがない商品券を持っていた場合に有効となる換金方法です。

一覧比較表

★の数でおすすめ度を5点満点で評価しています。

店舗
換金率 現金化スピード 営業時間 使いやすさ
★★★ ★★★★★ ★★ ★★★★★

 

オンライン業者
換金率 現金化スピード 営業時間 使いやすさ
★★★★ ★★ ★★★★ ★★★★

 

オークション
換金率 現金化スピード 営業時間 使いやすさ
★★★ ★★ ★★★★ ★★

 

自分で商品購入
換金率 現金化スピード 営業時間 使いやすさ
★★ ★★★★★ ★★

実際に商品券を換金してみた!手順から結果までを紹介

電話を取る女性
店舗に行き、換金するという方法です。自宅の近くにある大黒屋を利用したのでご紹介します。

店頭で受付

店頭でまずは受付を行います。

私の場合、平日の日中だったので待ち人数は一人だけでした。

店内にスタッフの方がいるので用件を伝え、待つことに。

お客様カードを記入しながら待ちました。

窓口で手続き

10分もかからずに呼ばれました。

他のお客さんと目が合わないように高い仕切りがついており、プライバシーは守られています。

接客についてくれた男性も物腰が柔らかく丁寧でした。

高圧的な雰囲気もなく安心です。

現金を手渡しで受け取る

現金はその場で手渡しで渡されます。

かかった時間は10分程度で換金率は85%という結果に。

比較的高い換金率での取引となりました。

商品券を換金する際の3つの注意点

審査が不要で限度額も大きい

換金率は方法によって異なる

換金方法によって換金率は異なります。

出来るだけ高い換金率の方法の中で、自分にとって一番やりやすいものを選択しましょう。

満額は返ってこない

基本的に満額返ってこないものと考えましょう。

8割程度の換金率となるケースが多く、それを超えれば高い換金率だったと言えるでしょう。

有効期限を確認する

当然ですが有効期限が切れている商品券は使用できないので注意が必要です。

有効期限が切れる前に換金するように、しっかりチェックするようにしましょう。

まとめ

商品券の現金化まとめ

  • 換金方法によって換金率が異なる
  • 近くに店舗があるなら、店舗での換金は安心
  • 忙しい方はオンラインがおすすめ

換金方法は様々です。

意外と現金が必要になる機会は多くあるもの。

そういった時に困ることのないように現金化する方法を知っておくと良いですね。

自分に合った方法を選択し、効率よく現金を手にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です